FC2ブログ
    

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--.--.--    TB: -- | CM: --

go page top

7・28映画試写会報告 

0720.jpg
  7月28日18:30から
  西山正啓監督の
  映画「いのちの闘争」の試写会が
  ココロンセンターで開催されました。

映画「いのちの闘争」は、
「原発震災を問う人々」シリーズの第1弾で、
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: イベント報告

2011.07.31    trackback: 0 | comment: 0

go page top

7.28試写会「原発震災を問う人々」シリーズ1 

0728flyer1omote.jpg

  九州を舞台に、原発とそれを取り巻く人々の暮らし、
  人間の心の機微などに焦点をあてた新作を2012年
  秋の完成を目指して制作中ですが、その一部となる
 (であろう)脱原発運動のここ最近の動きをまとめ
  た作品をシリーズとして上映します。
  皆さんに広く知ってもらうこと&制作の資金集めな
  どのために、7月28日(木)にはマスコミや九電交
  渉に集まった団体の方々向けに試写会を行いたいと
  思っています。是非、周りの方に広くお知らせして
  いただき、ご参加いただけますよう、よろしくお願
  いしまーす。




□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

      西山正啓監督ドキュメンタリー映画

      「原発震災を問う人々」シリーズ1


     脱 原 発  い の ち の 闘 争 

           7.28試写会

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2011年7月28日(木)18:30~映画試写会
九州各地で奮闘されていらっしゃる、脱原発/反原発活動団体の
代表者のみなさんに記録映画「いのちの闘争」(110分)を
みていてだいてこれを各地で上映会を開催していただくための
 試写会です。

◆内容
2011年3月11日フクシマ原発震災が起こってしまった後も、い
まだ原子力政策を強引に推し進めようとする巨大なシステムに
振り回されるなか、声をあげつづける九州の脱原発運動の市民
たち。彼らに寄り添ってまわしたカメラを前に、電力会社、行
政、国家との関わり(九電交渉、九電株主総会、佐賀県庁申入
行動)のなかで見えてきたものは一体何か。

◆会場:福岡市人権啓発センター(ココロンセンター)
(福岡市博多区下川端町3-1 博多リバレイン10F)
交通アクセス
福岡市営地下鉄/「中洲川端」駅
下車6番出口(地下鉄「博多」駅から
約5分、「天神」駅から約1分)
■ バス/明治通り「川端町」下車、
 昭和通り「博多五町」下車
■ 天神から徒歩約10分
■ 駐車場/博多リバレイン
地下駐車場(有料)

◆参加費:カンパ制

◆主 催:クレイジーエナジー制作プロジェクト

◆問い合わせ:
Tel:050-5810-9412(中村)
mail:hajime@bun.bbiq.jp
URL:http://nishiyamamovie.blog39.fc2.com/

category: 上映会情報

2011.07.20    trackback: 0 | comment: 0

go page top

全体会議&試写会(2011/7/15)  

mtg0715.jpg
  7月15日(金曜日)に
  全体会議(18時30分から)&試写会(19時から)
  をNPO環境未来センター希望にて開催しました。
  参加人数は10名弱でした。

今回は今までの反省を生かして、
試写会の前に簡単な話し合いを
行いました。

話し合いでは、
-- 続きを読む --

category: 報告

2011.07.18    trackback: 0 | comment: 0

go page top

【取材日記番外編】女川原発のこと、そして・・ 

6月の終わりの1週間、宮城県に震災ボランティアに行った。

メディアを通してではない被災地の様子、声を知りたかったということ、
そして、女川原発は今どうなっているのか、また、関東よりも放射線量が高い宮城はどんな様子なのか。
直に足を運んでみたいと思ったからだ。

仙台市の放射線量は、原発事故以来、平均0.06~0.08(毎時)くらい。かなり高い数値を日々示している。
(地上1メートル高さの計測)
仙台駅周辺を歩いてみたが、マスクをしている人はほとんどいない。
けれど、子どもを外で長時間遊ばせないようにと呼びかけるお母さんは増えているという。

-- 続きを読む --

category: 取材日記

2011.07.06    trackback: 0 | comment: 0

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。